エイプリルフールにはルールがあった?日本と海外の違いも

4月イベント

どうもこんにちは!

あまてん☆ショッピングの管理人です(^^)v

エイプリルフールが近付くと、どんな嘘を付こうかとソワソワしませんか?

そして気になるのがルールの存在です。

嘘を付いて良い日なのは知ってるけども、その他に細かいルールがあるのかな?と疑問になる人のために、エイプリルフールのルールや海外との違いを紹介していきます。

また、4月1日がエイプリルフールだということはいつから始まったのか?という部分にもスポットを当てて調査していきます!

エイプリルフールはいつから始まった?


エイプリルフールの起源は諸説ありますが、その一説に1564年の暦改正があります。

ヨーロッパでは3月25日で、4月1日まで春の祭りがありました。

しかしフランス国王シャルル9世がグレゴリオ暦を取り入れた時に、新年を1月1日にします。

そして4月1日を嘘の新年として祝い続けたのが、エイプリルフールの起源と言われています。

そのため、エイプリルフールは1952年から始まったと言えます。

それがいつしか、嘘を付いて良い日となっていったのですが、正確にいつからかまでは、詳細な記録がありません。

恐らく、時代と共に少しづつ嘘を付いて良い日になったのでしょう。

日本でエイプリルフールが始まったのは江戸時代です。

当時は「不義理の日」と呼び、失礼な事をお詫びする日でした。

お金を借りてまだ返していない、しばらく会ってないなどの無礼な事を詫びる手紙を出す日だったので、嘘を付く日ではありません。

今のように嘘を付いて良い日になったのは、大正時代からです。

エイプリルフールを「四月馬鹿」と訳していました。

そして、嘘のニュースを本当のニュースとして取り上げてしまった事もしばしばあったようです。

エイプリルフールは時間制限があった?

エイプリルフールはいつ嘘を付いても良く、厳格なルールはありません。

しかし、一部の人の間では嘘を付いて良いのは午前中との噂があります。

この時間制限は、イギリスの「オーク アップル ディ」に由来があります。

この日は国王に忠誠をする日で、午前中はオークアップルの実を帽子や襟元に付けます。

これがエイプリルフールが午前中だけ嘘を付いて良いと噂される理由です。

しかし、実際にはエイプリルフールはその日ならいつでも嘘を付いても良く、午前中の時間制限はありません。

ただ、4月1日中に嘘をバラさないと行けないのを考えると、午前中など早めに嘘を付いてしばらく相手を騙すのが良さそうです。

エイプリルフールが原因で起きた事件?

エイプリルフールはしばしば、嘘だと分からずに本当のニュースになり、事件や騒動を引き起こします。

エイプリルフールが原因の悲しい事件は、エクアドルで火星人が襲ってくるとラジオ番組が嘘を付き、人々はパニックになりました。

事件が起こったのは1939年で、まだエイプリルフールがあまり浸透していない時代です。

火星人襲来が嘘だと分かると、人々は怒りでラジオ局を襲撃し、嘘を付いた側の人などが殺されてしまう悲劇が起こりました。

旧日本軍ではこの事件をもとに、アメリカをパニックにさせて襲う計画が一時期はありました。

それぐらい火星人襲来のパニックが大きな事件だったのが分かりますよね。

また、これより古い事件だと1698年にライオンをロンドン搭で入浴させるとのフェイクニュースに人々が殺到した、19世紀には偽チケットで詐欺師が数百人以上の人を騙すという事件もあります。

エイプリルフールがまだ人々に知られていない時代は、嘘を付く日なんて思い付かないですよね。

なので事件になってしまう事が多かったのは納得できますが、嘘が原因で悲しいニュースになるのは残念です。

エイプリルフールの日本と海外の違い

日本ではエイプリルフールに嘘を付くのですが、細かいルールはありません。

しかし、フランスではエイプリルフールを「ポワッソン ダヴリル」と言い、「四月の魚」と訳します。

この日は嘘を言い合う他に、魚の形の紙を作り、こっそり人の背中に貼ります。

貼られた人がそれに気付いたら、からかうのがフランスのエイプリルフールです。

また、フランスではこの日に魚の形のお菓子やケーキを食べる風習もあります。

また、海外では企業の嘘の規模が大きく、嘘のアパレルコラボで特設サイトを作ったり、嘘の番組を作るなど本格的なエイプリルフールを迎える場合もあります。

日本でもクスッと笑える企業のエイプリルフールネタはありますが、海外だと規模が大きいのが日本との違いです。

エイプリルフールのルールまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の要点やポイントをまとめますと下記のようになります!

・エイプリルフールは1952年から

・日本では江戸時代に不義理の日があり、現在の嘘を付くエイプリルフールは大正時代から

・午前中に嘘を付く時間制限も一部ではあり

・嘘が原因で悲しい事件もあった

・フランスではエイプリルフールに魚の絵を他の人の背中に貼ってからかう

・海外のエイプリルフールは規模が大きい

エイプリルフールはルールがほとんどなく、誰もが楽しめる日です。

海外では大規模な嘘もあるので、どんな嘘なのか楽しみに待つのも面白そうですよね。

そして、騙されないために4月1日はエイプリルフールだとしっかり覚えておきましょう。

それでは今日はこの辺で(*^_^*)

お相手はあまてん☆ショッピングの管理人でした(^^)v

またお会いしましょう(^^)/~~~