2020年甲信越の花火大会がほぼ中止!開催はある?

8月イベント

 

夏になると花火大会の情報をあちらこちらで耳にしますよね。花火大会デートに誘ったり、浴衣を新調したりと準備にワクワクします。…が。2020年はコロナの影響で、花火大会がほぼ全滅です(泣)

ただ、そんな中でも行う花火大会もあるので、甲信越地方の花火大会情報を見ていきましょう。

【2020年はコロナの影響で花火大会が軒並み中止に】


花火のもとになる火薬は、鉄砲などで戦で使われた歴史があります。それが江戸時代になると平和になり、火薬は花火として楽しむのが広まりました。そして、飢饉の犠牲者のための鎮魂や、江戸に流行ったコレラを撃退するために花火が打ち上げられたのが、花火大会の起源です。
つまり、花火大会は戦がなくなって平和だから生まれたものです。それがコロナで中止になってしまい、何とも言えない悲しみがあります。

2020年は花火大会は全国的に中止の大会が多いのですが、コロナが終わったらまた花火大会を楽しみたいですよね。2020年は、そのための我慢の年です。

【山梨県、長野県、新潟県では唯一長野県のみ開催!】


2020年は花火大会の凶作です(泣)中止の大会ばかりで、開催する花火大会の方が少ないです。山梨県、新潟県の花火大会は全滅で、唯一、長野県の花火大会だけ行います。

日本三大花火の1つ、長岡花火大会も中止ですし、ショックを隠せないですよね。そんな中で開催する長野の花火は、日本中から注目を集めそうです。

【諏訪湖サマーナイト花火の概要】

引用:https://suwako-hanabi.com/summer/

・8月1日~8月22日(土) 20時~21時の間の15分間

・各日800玉の打ち上げ

・諏訪市湖畔前諏訪湖上

・JR中央線上諏訪駅を下車して徒歩8分、中央道諏訪ICより車で15分

・入場無料、イベント専用駐車場なし

・小雨決行、荒天中止

・各日3000人の人出

諏訪湖の花火大会「諏訪湖祭湖上花火大会」「全国新作花火競技会」は中止となり、サマーナイト花火だけ2020年は開催します。打ち上げ時間は短いのですが、花火が上がる期間が長いので都合が良い時に花火を見れますよね。また、あまり混雑しないので、湖畔の芝生からのんびりと花火を楽しめます。

花火は音楽にのせたスターマインで、宿泊先の部屋から密を避けて見るも良し、感染対策をしてサマーナイト花火クルージングで見るも良しです。

口コミでは、小規模だけどきれいだった、小規模だからこそ混まずにのんびり見れたなどの声があり、小規模ならではの良さがある花火大会です。

【来年は期待!甲信越地方でオススメの花火大会】

今年はやむ無く中止になってしまいましたが、甲信越地方には人が集まる大規模な花火大会がたくさんあります。

〈長岡まつり大花火大会〉

引用:https://nagaokamatsuri.com/

言わずと知れた有名な花火大会で、日本三大花火大会の1つです。見どころは正三尺玉で、花が開くと600mもの直径になる大大大迫力です。
また、復興のシンボルであるフェニックスは全長2キロにも渡る大花火で、遠くからでないと全貌が明らかにならないスケール違いの花火です。

長岡まつり花火大会は全国的に人気が高く、一度は見ておきたい花火大会なのでコロナが終わったらぜひ行きたい場所です。

〈市川三郷町ふるさと夏まつり 神明の花火〉

引用:http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/shinmei/

山梨県最大規模の花火大会で、2万発の花火が打ち上がります。花火大会には26万人が集り、山梨の夏に欠かせません。

神明の花火の起源は、京都からやってきた紙濾し職人の甚左衛門です。石川に和紙の製造を伝え、その功績を称えて紙の神様を祀る神明社に祭られました。そして、神明社の祭典に花火を上げたのが、神明社の花火大会です。江戸時代には日本三大花火として数えられた伝統ある花火大会なのです。

現在はストーリー性があるプログラムが特徴的で、テーマファイヤーでは音楽と花火のハーモニーが見事です。

〈諏訪湖祭湖上花火大会〉

諏訪湖祭湖上花火大会

全国的に有名な花火大会で、4万発を打ち上げます。人出は50万人とかなり多く、国内最大規模の花火大会なので必見ですよね。

1部と2部にプログラムが分かれ、1部では尺玉の早打ちとスターマインの競技花火です。諏訪湖以外でも活躍する花火師達の競演なので、レベルが高い花火が見れます。

2部では水上スターマインや2キロに渡る大ナイアガラが見どころです。諏訪湖の初島は10号玉を打ち上げるために作られた島で、そこから上がるスターマインは息をのむ迫力です。

この花火大会はテレビ中継されたり、電車を増設するなど地域を巻き込む熱狂です。絶対に外せない花火大会なので、コロナが終わったら行くべしです。

2020年の甲信越地方の花火大会は長野県だけなので寂しいですよね。ただ、サマーナイト花火は8月中楽しめる花火なので、天候が悪くても次の日に期待できます。1日15分の短時間ですが、諏訪湖に花火を見に行くならマスクの着用とソーシャルディタンスを確保して見に行きましょうね。

そして、大規模な花火大会はコロナが終息したら気合いを入れて、思いっきり楽しみましょう。