忘年会はゲームで盛り上がる!今から準備を急げ!!

12月イベント

こんにちは!

あまてん☆ショッピングの管理人です( ^ω^ )

忘年会を盛り上げたい!!

今日は

「忘年会で盛り上がるゲーム!今から準備を急げ!!」

と題して、

少し早めの忘年会情報についてお伝えしますよ( ^ω^ )

毎年毎年行われる忘年会

今年の幹事に選ばれてしまったら?

何からやれば段取り良く、かつ皆が楽しめるのでしょうか?

年齢もバラバラなので、お店選びも大変ですよね?

数の調整に、座る位置、限られた予算
でいかに良いものにするか・・・

 

 

そもそも忘年会ってなんなんだー!!!

忘年会を開催する意味と由来とは?

忘年会というのは、

その年の苦労を忘れるために行われる宴会です。

これは日本独自の文化だと思っていましたが、

なんと!アジア圏では、行われているみたいです!

英語文化圏では行われることはないようですが、
クリスマスと同じような行事だと
理解されているようです(*^◯^*)

忘年会の由来ははっきりとは
分かっていないようですが、

江戸時代から庶民の間で
忘年会に近い宴会が行われていたようです♬

会社で行われる忘年会はどんな目的??

会社の人達が集まる忘年会は、

社員の苦労をねぎらう

のが目的のことが多いようですね

社内の忘年会の際にはぜひ部下に、
「一年間お疲れさまでした。いつもありがとう。」
と声をかけてあげましょう(*^◯^*)

上司から改まってありがとうといわれると、

やっぱりうれしいものです。

このようにコミュニケーションを取るのも忘年会の目的ですね。

忘年会を盛り上げてくれるゲームってどんなもの??

『コイン総取りじゃんけん大会』

参加者全員に100円玉を出してもらいます。

参加者全員に立ってもらい、近くにいる人とじゃんけんをしてもらいます。

負けた人は、勝った人に100円を渡します

負けた人は座ります。

勝った人同士でまたじゃんけんをしていきます。

 

途中で、参加している中で一番上の上司に、
ボーナスチャンスで、
1000円くらいカンパしてもらいましょう( ^ω^ )

上司はその時から参加してもらいます。

 

 

敗者復活もなかなか盛り上がります!

みんなが盛り上がってきたころに、
負けた人で、参加したい人は500円玉を出してもらい、
復活してもらいます。

500円出したくない人も中にはいるかもしれないので、
無理強いはダメです。

復活したい人だけ復活してもらいましょう!!!

 

最後まで勝ち残った人が
みんなの100円を総取りです!!

 

話したことない人と話をする
きっかけにもなりますね♬

『セルフビンゴ』

紙とペンを用意しておきます。

紙に25マスになるように線を引いてもらいます。

そのマスにお題にそった言葉を書いてもらいます。

 

例えば・・・

「行きたい場所」がお題だとすると・・・

・ハワイ・沖縄・北海道・ディズニー・温泉・・・

などをマスに書いていきます。

 

そのゲームに参加しない

上司に順番に、行きたいところを答えてもらいます( ^ω^ )

 

その場所が自分の紙に書いてあったら、
消していきます。

最初にビンゴになった人に、
何か景品を用意しておきます。

 

景品で、一番盛り上がるのは、
「現金」です!!

現金はなんだかやらしいので、
商品券なんかも喜ばれますね。

あと、
・テーマパークのチケット
・コーヒーショップの券
などもいいですね(*^◯^*)

少人数での忘年会を盛り上げてくれるゲームとは?

大きい会社なら、たくさんの人がいるので、
いろんなゲームなどしやすいですが、

少人数だと、
いったいどんなものが盛り上がるのでしょうか?

『目隠しドリンク』

ルールは簡単。目隠しをして、指定された量がけドリンクを飲むゲームです。

準備していくものは、指定の位置がわかりやすいように、グラスにはるマスキングテープと目隠しのためのアイマスク。

アイマスクも100円均一でも売っています。面白い顔になるやつ!!

怒った顔や変な顔のものなど、何種類か売っています。

 

少人数だからこそ盛り上がるゲームですね。

『間違い探し』

このゲームも簡単。
アイマスクがあるのなら、それを使ってもいいですし、
なければないで、目を閉じてもらえばOKです。

 

テーブルに並んでいるものを覚えてもらいます。

目隠し(目を閉じてもらう)をしてもらいテーブルの上のものを3カ所くらい動かします。

それでどこを動かしたのか、当ててもらうという簡単なゲームです。

 

これが意外に盛り上がります( ^ω^ )

少人数で景品を出す場合は、
予算がかぎられるので、

一点豪華にしたほうが、盛り上がります!!

こまごました物をたくさん用意するよりも、
いいものがもらえるかもしれないと思うほうが、
ゲームも真剣に取り組んでしまいます。

なんでも一生懸命にやると面白いですよね♬

 

職場の忘年会でやるゲームについては、
年齢などにも配慮して選ぶ必要があります!

年配の方でも一緒に楽しめるものがいいですね( ^ω^ )

仕事のときには見れない、
みんなの顔が見れるかもしれないですね。

景品に経費をかけたいので、
お金をかけずに簡単に行えるものがおすすめです♬

 

会社の飲み会は

「気も使うし、ぜんぜん行きたくない!!」

って人が大半なのかもしれません。。

ですが、苦手な人の意外な一面を見れて、

仲良くなれるかもしれません( ^ω^ )

嫌がらず、楽しんだもの勝ちです♬

幹事に当たってしまったのなら、
その時は、腹をくくって
やれるだけのことをやってみましょう!!

自分の知らなかった一面を
発見できるかもしれません(*^◯^*)