年末忘年会は中止?コロナ渦で密になるそうだと話題に!

12月イベント

間もなく年末で、年末と言えば忘年会!だけども、まだまだコロナ禍で忘年会をしても良いのか悩みますよね。
そこで、2020年の忘年会について考えていきます。

【2020年は忘年会は開催しにくい?】


あるアンケートによると、2020年の忘年会は参加したくないと答えた人が約25%いました。
どちらかと言えば参加したくないと回答した人を含めると、5割以上にもなります。
理由は、大半がコロナ感染が心配だからです。
また、こんな情勢なのに上司が忘年会に誘ってきて困惑しているとの声もありますし、会社が飲み会自体をコロナで禁止しているところもあり、コロナ禍での飲み会は開催しにくいのが現状です。

【忘年会が中止になった際のメールの送り方】


忘年会が中止になった時は、ハッキリと中止と伝えるようにします。
コロナで中止になったとだけ伝え、余分な事は書きません。

例1:
2020年○○課忘年会中止のお知らせ

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。

○月○日に予定していました○○課忘年会は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、中止することといたしました。

急な案内となりまして、大変申し訳ありません。
何とぞご理解のほどよろしくお願い致します。

敬具

令和二年○月

例2:
忘年会の中止について

いつもお疲れ様です。

○月○日に予定していました忘年会は、新型コロナウィルスの感染が拡大している状況から、中止することといたしました。

急なご案内となり申し訳ありません。
何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

○○(名前)

もし忘年会の代わりに何か催し物があるなら、忘年会を中止にして代わりにやる事を書けば良しです。
また、代わりに何かやるかもしれないけども、まだ決まっていない場合は「新しい催しを考えていますので、追って連絡します。」などと書きます。
代替えで何かやるか分からなければ、何も書かない方が良いです。

【忘年会が中止になる代わりに何かできないか】


忘年会が中止になっても1年の締めくくりで何かやりたい!そんな時はリモート飲み会で盛り上がるのが多くの人が思い付く代替え案でしょう。
忘年会に行きたくない人の中には、移動がめんどくさい人もいます。
リモートなら移動しなくて良いですし、何を飲んで食べるかを自分で決めれるのがメリットです。

さらにリモートなら二次会もなく、だらだらと居酒屋に残らなきゃいけないのも防止できます。
短時間で済みやすく、仕事以外で会社の人と会いたくないという人も参加しやすいです。

ただし、会社の人とリモートだと家族がいる、背景に気を付けなきゃいけないなど、自宅でリモートしたくないという人もいます。
そのため、会社での忘年会ならリモートを慎重に考えましょう。
親しい友達とのリモート忘年会なら特に問題ありません。

また、居酒屋だと長居しがちなので、ランチの時間帯にランチ忘年会をする、会社の会議室で軽食パーティーをするなども代替え案としてあります。

さらに福利厚生で会社が忘年会費を負担する場合は、そのお金で景品を買って社員にプレゼントするのも良いでしょう。
忘年会のように拘束時間はありませんし、むしろ忘年会よりも良いと考える人もいます。景品はやはり金券など実用的なものなら老若男女、喜びます。

【少人数だけの忘年会ならアリ?】


少人数だけの忘年会は、正直言うとグレーですw。

少人数なら感染リスクが少なく、大規模な忘年会の代わりに少規模で行うとの代替え案もあります。
少人数の集まりをいくつか作り、そこからリモートで集まりを繋ぐのも1つのアイデアです。
コロナ禍でも友達と出掛けたり、食事をする人は多いので、少人数ならばと思う人もいるでしょう。

しかし、少人数でも飲み会は控えている人はいます。
また、そもそも忘年会で気を使うから行きたくないとの意見もあるので、コロナなのに忘年会をやるの?と思ってしまう可能性もあります。

少人数の忘年会ならやっても良いとの意見もあれば、少人数でもやりたくないと言う人もいます。
親しい間柄で忘年会をやるなら、それとなく忘年会をやるか探りを入れてみると良いでしょう。
また、会社だと社会的な視線もあるので、少人数でも忘年会はやらない方が良いかなと思います。(忘年会をやるなんてけしからん!どこの会社だっ!と思われる/クラスターになってしまった時に取引先の目線が痛いなど…。)

そして、忘年会をやるなら料理を取り分けにしないで個別にする、短時間で済ませるなどコロナを意識して行いましょう。

【コロナ渦忘年会についてまとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の要点やポイントをまとめますと下記のようになります!

・2020年は忘年会したくない人が5割いる
・忘年会中止メールはシンプルに
・リモート、ランチ会、景品プレゼントなど代替え案もある
・少人数の忘年会はグレー

2020年はコロナに影響される1年で、忘年会も中止にした方が無難です。
もしやるなら、少人数、短時間、個別料理を意識しましょう。コロナが収まるまで、もうしばらくの我慢です!