振袖レンタルはいつからいつまで予約できる?キャンセルは出来る?

1月イベント

どうもこんにちは!

あまてん☆ショッピングの管理人です(^^♪

 

成人式が近づいてくると、どんな振袖をレンタルしようかと振袖選びにワクワクしますよね。

でも、振袖レンタルっていつからいつまでできるの?レンタルの相場は?予約はネット?キャンセルできる?など、色々と分からない事も多いはずなので、一般的に疑問に思う事をまとめました。

 

バタバタして慌てないようにしっかりと確認しておき、せっかくの晴れ舞台なのですからトラブルなく無事にイベントを迎えれるように知っておきましょう!

 

振袖レンタルはいつからいつまで予約出来る?

振袖着物でカワイイのを見つけた!

でもいつからレンタル予約できるかってご存知ですか?

 

振袖レンタルは、早いと2年前から予約可能です。

2年前って早すぎ‥とにわかに信じがたい人もいるかと思いますし、「私の時代はそんな事なかったわ!」と思うお母さんもいるでょう。

しかし、振袖レンタルは早いうちに予約するのが近年の傾向なのです。

 

なぜなら、レンタルする振袖が決まったら次は着付けやヘアセットの予約になるのですが、美容師が一度に着付けできる人数には限りがあります。

しかも昔と違い、着付けの技術を持つ人は少なくなっています。

そうなると、成人式当日で一番良い時間の6時や7時枠に着付け予約をとるために、振袖レンタルは早めになっていくのです。

 

そして、成人式が終わったら振袖は店に返却され、確認や手直しをしたら振袖はすぐに店頭に並びます。

 

つまり、着物の在庫が多いのは成人式が終わってすぐの1月~3月です。

なので、2年前の成人式が終わったらすぐに予約をするのが、様々な種類の中から確実に着たいものが見つかるのです。

 

ただ、ショップによっては振袖の新作が出る可能性があります。

新作は夏ぐらいに出るため、もしイマイチ‥と思うなら夏まで待ってみるのも良いでしょう。

 

そして、成人式の1年前から受付開始のショップもあります。

なので、2年前から徐々に着物を選び始めて、1年前には決めておくのがベストです。

遅くても成人式の半年前までには決めておきましょう。

 

ちなみにアンケートでは、振袖レンタルを1年以上前に予約する人が40%、1年前が30%です。

 

6ヶ月前になると10%しかいないため、多くの人が早めに動いているのが分かります。

遅くなってしまうと、着たい振袖がない!着付けする時間が取れない!となり得ます。

 

是非早めに目星をつけてお気に入りの振袖を押さえておきましょう。

 

振袖レンタルの相場平均はいくらくらい?

成人式の振袖レンタル費用はお祝いに親族が出してくれるご家庭も多いと思いますが、当然ご自身でお金を出す方もおられますよね、

それでは実際にいくらくらいの資金が必要なのかの相場を確認していきましょう。

 

前項であったように結構前から予約をする場合もあるので、早めにお金を貯めておかないといけませんから(^_^;)

 

振袖レンタルの相場は、5万円~30万円と幅があります。

これは、着物の生が正絹かポリエステルかで着物の値段が変わってきますし、人気がある柄かどうかでも変わってくるからです。

 

ただ、10万円以下だと1割以下、30万円以上でレンタルした人は1割ほどしかいなく、多くの人は11万円~30万円に押さえています。

もっと詳しく料金を分けると、11万円~20万円が40%、21万円~30万円も40%です。

 

この値段で、振袖と小物レンタル、前撮り、当日の着付けとヘアメイクができ、全て込みのこのセットはフルセットと呼ばれます。

 

また、違うデータだと絹100%の正絹の振袖をレンタルするなら振袖と小物のレンタルだけで14万円~20万円が相場との声もあり、正絹を選ぶと平均内でも高い分類に入ります。

正絹は滑らかな肌触りで着崩れしにくい、保湿性が高くて通気性も良しと見た目も機能も備わっています。

なので値が張っても選ぶ価値ありです。

 

振袖レンタルは平均で11万円~30万円とかなり値が張るため、早割など割引制度を利用してなるべく費用を抑えれたら良いですね。

ですのでかわいいお気に入りを押さえる意味も込めて、なるべく早めに予約をしておくことをオススメします。

 

振袖レンタルはネットで予約できる?

予約したいけど時間がなかなかなくて店舗に見に行けない!だからネットで予約をしたいという層も一定数います。

実際にインターネット上のウェブショップで成人式の振袖着物のレンタル予約は可能なのでしょうか?

 

ショップにもよりますが、振袖レンタルはネットで予約可能です。

来店しないでネットだけで予約が完了する場合は、ネットから着物のデザインを見て選び、注文します。

 

また、予約して下見に行くショップもありますし、ショップはあるけどもネットと扱う商品が違うショップもあります。

なので、ネットで予約はできるけども、ネットだけで完結するショップか、来店が必要かはショップによります。

 

無駄なトラブルを避けるためにもそのあたりをきちんと確認をした上で申し込みをしてくださいね^m^

 

振袖レンタルをキャンセルしたい場合は?

予約をしたものの、他のショップでもっといい着物を見つけた場合ややむを得ない事情で成人式に参加できなくなってキャンセルが必要な場合。

気になるのはどのタイミングまでなら費用が発生しなくて、いつからキャンセル料金がかかりのかですよね。

振袖レンタルでキャンセルする方法は、電話とネットの両方があり、ショップによって異なります。

例えば予約確認メールからキャンセルするショップもあれば、電話でキャンセルか問い合わせフォームからキャンセルと選択肢があるショップもあります。

 

また、キャンセル料もショップそれぞれです。

 

キャンセル料は無料だけども前日と当日キャンセルはキャンセル料100%というショップもあれば、申し込みから10日以内ならキャンセル無料で、10日を過ぎると総額の20%がキャンセル料などもあります。

また、振袖を発送する7日前まではキャンセルできて返金もできますが、手数料は発生するという場合もあります。

 

いずれにせよ、どこのショップも成人式直前になるとキャンセル料が100%発生する場合が多いです。

そして、一定期間内ならキャンセルが自由にできるというショップもあるため、とりあえずキープしておいて他に良いものがあればそっちを優先するという選び方もありです。

 

振袖着物レンタルは余裕を持って動きましょう!

いかがでしたでしょうか?

本日の記事では、着物レンタルの予約時期についてや相場平均金額、キャンセルする際の費用の問題についてお伝えしてきました。

 

何を言っても振袖選びは早めが勝負です。

1年前には予約が済んでるぐらいが良しなので、振袖のデザインを早めから見ておくようにしましょう。

 

後回しにしすぎて着たい振袖が全部予約済みでない!となって後悔しないようにしてください。

なにせ一生に一度の大舞台で久しぶりに同級生に会ったりするわけですから、少しでも満足のいく振袖を身に着けて参列してください♪

今日の記事が新成人のあなたのお役に立ちましたら幸いです。

改めまして、成人おめでとうございます!

 

それでは今日はこの辺で(*^_^*)

お相手はあまてん☆ショッピングの管理人でした(^^)v

またお会いしましょう(^^)/~~~