お歳暮のオススメベスト3!相場平均の予算を調べていました!

7月イベント

お歳暮は中国が起源で、年末に神様へお供えする物を近所の人々に配ったのが始まりです。

郵便の発達で現在はお歳暮を送るようになりましたが、幸せの元を人に配る習慣は残っているのが感慨深いですよね。

そこで、お歳暮を贈るならどんなものが良いのか、平均予算なども調べてみました。

 

【お歳暮の平均予算金額は?】


お歳暮の相場は、3000円~5000円ぐらいです。知人なら3000円ぐらいで、両親や先生、得意先など目上の人には5000円など少し高めのものを選ぶ人が多いです。

また、贈る側が20代~30代などの若い年代だと2000円~3000円、40代など中高年以上になると7000円以上のものを贈る人が増え、贈る側の年代が高ければ金額も高くなります。

そして、夏にお中元を贈る人はお歳暮の方が2割ほど高い金額を上げます。

お歳暮は1年の締めくくりなので、お中元よりも感謝の気持ちを込めて金額が高くなるのです。

とは言え、一度高い金額のお歳暮を贈ると翌年も同じ金額のものを贈らなきゃいけないので、無理しない金額で贈りましょう。

もし「今年は例年より格別にお世話になったから高いものを贈りたい!」と思ったり、「今年だけ贈りたい!」と思うなら、その年は「御礼」として贈った方が良しです。

 

【お歳暮は誰に対して出すもの?】


お歳暮は誰に出しても大丈夫ですが、普段から付き合いがある人やお世話になった会社などに出すのが一般的にです。例えば両親や親戚、上司、取引先、習い事先、病院や介護施設などです。

あるアンケートによると親戚や両親など身内に贈ると答えた人が8割でした。

その8割のうち、親戚が3割と一番多い回答です。

つまりお歳暮は誰に贈っても良いけども、親族に贈る人が多いという事ですよね。

 

反対にお歳暮を贈ってはいけないのが、公務員です。

お歳暮は賄賂だと考えられてしまうからです。公立学校の先生も公務員なので、お歳暮は贈ってはいけません。

 

また、会社や病院などによってはお歳暮などのギフトは一切受け取らないと決まっている場合もあります。

アンケートでは会社や取引先と答えた人は全体の1割で少数派なので、会社や病院などの施設に贈るなら贈っても良いか確認してからにしましょう。

 

【お歳暮で送ると喜ばれる商品第3位!】

https://item.rakuten.co.jp/friend-gift/10014676/

カフェオレ、紅茶オレ、抹茶オレの詰め合わせです。

会社などのお歳暮であげれば休憩時間に従業員が自由に飲めますし、小袋なので持ち帰りもできます。

また、親族にあげても家族で好きな味が選べて、喜ぶでしょう。

 

コーヒーや紅茶オレなどは冬にピッタリのドリンクですし、コーヒー好きもそうではない人も、もらって嬉しいです。

また、スティックなのでお湯を入れれば飲めて、楽でいいとの口コミもあります。

 

しかも大容量なのに2538円と相場よりもラーズナブルなのも嬉しいですよね。金欠でも大きなお歳暮を贈れます。

口コミでは、箱も包み紙もしっかりしていたとか。ブレンディはスーパーでも買える親近感がある商品ですが、しっかりギフト用にしてくれるので問題ありません。

 

【お歳暮で送ると喜ばれる商品第2位!】


https://item.rakuten.co.jp/ishimura/15653/

お歳暮選びに迷ったらコレ!というぐらいお勧めです。

お歳暮は贈る相手によって喜ぶものが違いますが、お菓子なら誰でも喜びます。

 

石村萬盛堂は福岡の有名老舗店で、創業は明治38年です。一年の締めくくりであるお歳暮でも恥ずかしくありません。

会社や施設など多数の従業員がいる場所へ贈っても、小袋に分かれているので分けやすいのがメリットです。

また、奥様や子供がいる家庭に贈ってもスイーツは喜ばれますし、誰に贈っても喜ばれやすいです。

 

10種類のお菓子で全部で18個入りとたっぷり入っていますが、値段は3240円とお得です。

お歳暮の相場内で、若い世代にも買いやすいのが魅力的です。

 

【お歳暮で送ると喜ばれる商品第1位!】


https://item.rakuten.co.jp/marukai/bbt1/

冬の味覚の王様と言えばカニですよね。1年の締めくくりのリッチなお歳暮として、カニはぴったりです。

このショップのカニ匠は、楽天市場でショップ・オブ・ザ・北海道エリアや食品ジャンル賞を受賞していて、信頼できるショップです。

そして、カニの中で一番おいしいのが爪です。カニに挟まれると痛いぐらいなので、身入りが良い部分です。そのカニ爪がたっぷり1キロ入っていて、もらったら絶対に喜ぶはずです。

また、いくらカニと言えども一匹もらったら調理しにくいという家庭もありますが、カニ爪だけなら食べやすいですよね。しかも解凍して食べるだけなので手間いらずですし、バラバラに冷凍してあるので少しづつ食べれる配慮もあります。

そんなカニが、カニ匠なら3980円とお歳暮の相場内で買えるので一位です。

お歳暮は相手の喜ぶ顔を想像して贈るのがベストです。お酒好きの人なら焼酎やビール、家族向けならお菓子や調味料のセットなどを選んでも喜ばれます。1年の締めくくりとして、特別なプレゼントを大切な人にあげて翌年も良い関係が続くと良いですね。