隅田川花火大会の観覧場所情報!おすすめの場所〜穴場編〜

7月イベント

みなさんこんにちは!あまてん☆ショッピングの管理人です(●´ω`●)

さて今回は

隅田川花火の観覧場所情報!
おすすめの場所〜穴場編〜

を紹介したいと思います( ^ω^ )

前回は有料の観覧場所について
紹介しましたが

今回は

私自身が実際に観に行った

無料で楽しめる
最高の穴場2つ

を紹介しちゃいます!!!

隅田川花火大会について

以下は

前回からの引用↓↓となりますが

公式サイトによると

”隅田川花火大会”という呼び方は
昭和53年についた名前みたいですねΣ(・□・;)。

その前の名称は、”両国の川開き”といって、
昭和36年まで両国橋の上流で打ち上げられていたそうです。

交通事情で両国橋が使えなくなり、
昭和53年にやっと復活!!

ビル群の中で”隅田川花火大会”がはじまったとさ( ^ω^ )

さらに現在は

打ち上げ箇所が2箇所に増設されました!

隅田川花火大会の観覧場所!穴場スポット!!

令和2年となった今年( ^ω^ )

かなりの盛り上がりを見せそうですね♬

※今年は、新型コロナの影響で中止が決定いたしました。

ということが
公式サイトからも発表されていますね。

しかし、来援以降使えるおそらくコミコミであろう

隅田川花火大会の

おすすめ穴場スポットを

ご紹介しちゃいます(*≧∀≦*)

 

国道6号線【水戸街道】

ここがおすすめの理由は

第一・第二会場
両方の花火が観られること!

国道6号線(水戸街道)は
規制される18:00から
なんと歩行者天国になります(●´ω`●)

つまりは

18:00前にスタンバッておいて

18:00に場所とりできたら

最高のポジションということ!

多少の混雑があるので

早めの行動が必要ですが

無料スポットとしては
最強の場所でしょうね(*≧∀≦*)

さらに観覧場所でおすすめなのは

第二会場周辺の水戸街道!!

こちらは規制が始まった直後は
そんなに混雑しません♬

ぜひおすすめしたい場所です!

銅像堀公園近辺

第一会場の花火が見える周辺は
基本的に混雑します!

正午ごろから場所取りしないと
観られないほどです( ̄▽ ̄;)

しかーし!!

銅像堀公園

なぜか周辺を含め
混雑がゆるめです!

まさしく

穴場スポット!!

混雑ゆるめなのに

第一会場の
花火が楽しめます(*≧∀≦*)

しかも
隅田川沿いなので

第二会場の
花火も楽しめちゃいます♬

ちなみに注意点があります!

銅像堀公園=公園ではありません(笑)

東武鉄道の
「曳舟駅」から徒歩10分ほど
墨田区向島5丁目9あたり

高架下で観る感じです( ^ω^ )

周囲のビルも高くないので

間近で隅田川の花火を
楽しめますよ♬

ちなみに”銅像堀公園”
という名前ではありますが、
ただの駐輪場です(^_^;)

「公園をさがすぞ〜!」となると
たぶん見つかりません(~_~;)

東武鉄道「曳舟駅」から
歩いてだいたい10分なので

地図を確認して
だいたいの場所へ向かいましょう!

すると

近くで上がる花火が
見えますよ(*^◯^*)

 

いかがでしたか( ^ω^ )

せっかくの花火大会

ですが
初めてのデートなどに
しれ〜っとさそう時に

「有料席はちょっとな〜」
と思う方には特におすすめ!

二人の距離を
グッと縮めちゃいましょう(*≧∀≦*)