都民の日とは一体何?どんな条例で会社は祝日になるの?

10月イベント

都民の日と聞くと、東京都民だけの特別な日に聞こえますよね。なんだか嬉しくなる日ですが、都民の日って具体的にどんな日なんだろうと疑問になる人のために、都民の日についてまとめました。

【都民の日とは一体何?】


都民の日は、1952年に東京都が定めた日で10月1日です。

明治時代、東京市は市政特例として内務省が任命する府知事が業務を行っていました。言わば、政府が運営する東京市と言えます。そのため、市役所や市の職員がいなく、自分達の地域でも自治が他の地域よりも弱かったのでした。

 

それが1898年に市政特例が廃止されると、他の地域と同じように市長が誕生します。この新しく生まれ変わった東京市をお祝いし、1952年に都民の日ができました。そして、この日を記念日として都民の一体感を高めるようになったのでした。

現在は都民の日になると、都立の美術館などが無料で入場できます。また、都立とは関係ないレジャー施設などの民間施設でも無料や割引で利用できるなど、お得に東京で遊べます。

 

さらに隅田川にカッパの巣があったとの言われていたので、以前はカッパのバッチを販売していた時代もありました。カッパバッチを付けている対象施設に無料で入れる印となっていましたが、無料施設の減少やカッパバッチが高値になったなどの理由でなくなりました。

つまり、都民の日は東京が自分達のものになった日であり、それを記念して昔からイベントが行われる日なのです。

 

【都民の日は祝日?会社や学校は休みになるの?】


都民の日は、都民の日条例に基づいて東京都内だけ祝日です。他の県では祝日になりません。そのため、都立や区立、市立など東京都に所属する学校は祝日になって休校です。また、都内の私立や国立も休校にする学校もあります。

 

しかし、東京都の条例で決まった日なので一般的な祝日とは違い、振り替え休日にはなりません。

都民の日である10月1日が日曜日なら、月曜日に振り替えで休校にはならないのです。また、新型コロナウィルスでの休校などで授業数が確保できないのなら休校にしないなど、柔軟に対応できる休みです。

 

そして、都内に会社があっても会社は休日にはなりません。一部の会社は休みになりますが、ほとんどは休みなしです。区役所などの施設も休みではなく、通常業務です。

 

【都民の日はディズニーランドって混むって本当?】


都民の日は平日でも、ディズニーが混むとの情報があります。都内の学校だけ休み=ディズニーランドは空いてるとの考えからか、人が殺到するようです。

通常の土日よりも都民の日の方が混んでるとの情報があるぐらいなので、都民や都内に通学する学生がいかに多いのか分かりますよね。

 

また、10月は運動会の振替日などで平日でも休みになる学校もありますし、秋は気候が良いのでディズニーランド日和&ハロウィンイベントが開催などで混むとも考えられます。

つまり、都民の日でディズニーランドが混むのは10月ならではの背景があるからこそと考えられます。

 

【都民の日と県民の日の違いは?】


都民の日と県民の日の違いは、まずは成り立ちに違いがあります。

県民の日は、近隣の県と合併して県が誕生した記念日であったり、明治時代の廃藩置県(江戸時代の潘を廃止して政府管轄の県を置いた事)で生まれた県を記念してできた県が多いです。
東京は市政特例で自治力が弱かった歴史があるので、都民の日と県民の日の成り立ちにまずは違いがあります。

 

また、都民の日は学校が休校になりますが、県民の日で休校になるのは茨城や群馬、埼玉、千葉、山梨しかありません。その他の地域では、県民の日は学校があります。

 

そして、県民の日ではなく「ふるさと誕生日」など名称が違う県もありですし、そもそも県民の日がない県もあります。例えば福岡県は郷土愛が強いので、わざわざ県民の日を制定して一体感を出す必要がないとしています。また、大阪府では府民の日を作りたいとの意見があったようですが、府民の日の制定はしていません。

 

県民の日にレジャー施設が無料になる県が多いのは都民の日と同じですが、都民の日のように学校が休校になるのは珍しいです。

また、県民の日には給食でデザートがでる、県民の日はあってもイベントがなくて県民の日だとの意識があまりないなど、県民の日は県によって様々です。

【都民の日まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の要点やポイントをまとめますと下記のようになります!

・都民の日は東京都の自治が強まった日で、都立や民間施設で入場無料や割引などのイベントが催される

・都民の日は都立と一部の国立や私立の学校が休み、会社は休みにならない

・都民の日はディズニーランドが混みやすい

・県民の日と都民の日は成り立ちや休校、イベントに違いがある

都民の日は、市民が自治力を強めた記念すべき日です。休校になってイベントまであるのは珍しいので、都民の日に対する思い入れが強いのが分かりますよね。

10月は暑さが弱まってお出掛け日和の時期なので、ぜひ記念にお出掛けしてみてはどうでしょうか。