ハロウィンの意味って何?由来や歴史を知ろう!

10月イベント

みなさんこんにちは!

あまてん☆ショッピングの管理人です( ^ω^ )

いよいよ近づいてきましたね

ハロウィン♬

最近ではクリスマス同様

ずいぶん日本にも定着しました( ^ω^ )

日本では

コスプレ(仮装)やパーティーなど

「楽しく盛り上がろうぜぃっっ!!」

という風潮が強いですが

ためしにアメリカのアマゾンなどで
「halloween」と検索してみると

怖い感じの品物も多いんですよ( ̄O ̄;)

ってことで、

今日は

「ハロウィンの意味って何?
 由来や歴史を知ろう!」

と題して

ハロウィンの本質にせまっちゃいます( ^ω^ )

ハロウィンの意味や由来

日本でハロウィンが定着したのは
つい最近のことの気がします(筆者の感覚)

そもそもハロウィンってどのような意味があるのでしょうか?

ハロウィンの意味は日本でもお馴染みのアレ

ハロウィンの元々の意味合いは

”秋の収穫祝い””悪霊ばらい”

日本全国で行われるお祭り

同じような意味のものが多いですよね( ^ω^ )

万国通じる部分のようです♬

ハロウィンの名前の由来が面白い!

コトバンクに載っているハロウィンの説明によると

毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする祭り。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、11月1日の、カトリックの聖人の日である万聖節(All-hallow)の前の晩に行われる。「All-hallow-even」を短縮して、Halloweenと呼ばれる。

とのこと。

ハロウィンは

カトリックの聖人の日
→All-hallow

前の日
→even

カトリックの聖人の日の前の日
→All-hallow-even

…………

halloween!!

となったようです( ^ω^ )

日本でも

趣があるといういみの「あはれ」が
「あっぱれ」と変わったと言われるように

このような言葉の変遷というのも

万国共通ですね(*^◯^*)

ハロウィンの意味や由来をまとめると

古代からあるハロウィン🎃

その由来には諸説ありますが

まとめると以下のようになります↓↓

  • 発祥の地はイギリスである
  • 三つの文化(キリスト教、古代ローマ、古代ケルト)
    の融合体である
  • 古代では10月31日が大みそかで、死んだ人が帰ってくる
  • さらに10月31日には街に悪霊や魔女が彷徨う
  • 悪霊や魔女が家に入らないように火を焚いた
    そのカラーは”黒”と”オレンジ”

つまり

もともとの意味合いとしては

10月31日の意味
→古代ケルトの大みそかにあたる日
死んだ人の霊や悪霊、魔女やってくる日

黒やオレンジ色が多いわけ
→10月31日にやってくる悪霊や魔女を
 家に入れないために焚いたかがり日の色

ということのようです( ^ω^ )

オレンジのかぼちゃや
黒色のかざり
ゾンビや魔女の衣装

なんていうのは

全てこれらに当てはまりますね(*^◯^*)

ちなみにアメリカにハロウィンの文化が渡り

年月を重ねる中で

パーティー的な要素が増えていったとも言われています

日本には

パーティー的な要素が強いハロウィンが

やってきたということになりますね(*^◯^*)♬

 

いかがでしたか?

今日は

「ハロウィンの意味って何?
 由来や歴史を知ろう!」

ということで

ハロウィンの意味や名前の由来などを
紹介しました(^O^)

歴史を紐解く

より楽しいハロウィンが

過ごせそうですね( ^ω^ )♬