コロナウイルスの感染者数!大阪や東京以外も増えている?

世間話

中国の一部の地域から始まったコロナウィルスは世界中で広まり、かつてない大混乱を引き起こしていますよね。ニュースでは連日、感染者数を発表するなど大変な事態です。

そこで、誰もが気になるコロナウィルスの感染者数を地域別に見ていきます。

【コロナウイルスはいつから始まった?】


コロナウィルスが最初に報告されたのが、2019年11月22日でした。

中国の武漢で原因不明のウィルス性肺炎として確認されました。それが中国中に広まり、1月31日にWHOが世界的に懸念される緊急事態宣言と発表しました。

そして、その約1か月後にはWHOが世界的にコロナウィルスが流行する可能性が非常に高いと発表、3月11日にはパンデミック相当と表明しました。

日本でコロナウィルスが始まったのは、1月からです。

1月23日までに4人の感染が確認されています。2月にも感染者が出ていて、1月中に感染したと考えられます。

 

つまり、コロナウィルスが始まったのは11月、日本で感染者が確認されたのは1月です。最初の確認から2月で日本にやって、一気に広まったのでした。

 

【コロナウイルスによる緊急事態宣言について】


緊急事態宣言は、国民の命や財産、環境などに危険が迫った時に発令するものです。

政府が警察の出動を命じたり、集会をしてはいけないなどの自由を制限できます。

過去にはフランスで同時多発テロが起こった時に発令されました。

 

コロナウィルスにより、日本が緊急事態宣言を発令したのは4月7日でした。

5月6日までとされていましたが、コロナウィルスが終息せずに延長しましたよね。

そして、5月25日にやっと解除されました。

 

緊急事態宣言では、外出の自粛と店舗の休業要請がされました。

ただ、日本では自粛要請などだけで、強い措置はできません。

アメリカだと逮捕者が出るなどで強力な措置はありますが、日本は要請が緊急事態宣言の内容です。

 

緊急事態宣言が解除された後でも県をまたぐ移動を一定期間自粛、人が集まるイベントもまだ中止など、段階的に緊急事態宣言が解除となります。

【コロナウイルスの大阪の感染者数は?】


2020年5月30日時点での大阪府の感染者は、1782人です。このうち、1552人が退院します。

大阪で初の感染者が確認されたのは、1月29日です。

武漢からの観光客を乗せたバスの、バスガイドさんがコロナウィルスに感染しました。

その後は一気に広まり、3月10日に18人の感染者のうち経路不明は8人もいました。

経路不明という事はどこからでも感染リスクがあるという事ですよね。

 

それから緊急事態宣言が出された4月7日を過ぎ、4月9日には最多の92人の感染者を確認、翌日は81日が感染とピークを迎えます。

そして感染者は緩やかに減っていき、大阪では3日連続で感染者0人、17日連続で新規感染者が3人以下とコロナウィルスが収まりつつあります。

【コロナウイルスの東京の感染者数は?】


東京都でコロナウィルスが確認されたのは、1月24日です。

翌日の25日にも1人の感染者が確認され、2月に入るまでは1日あたり0人または1人でした。

しかし2月15日8人の感染者が確認され、3月の後半から40人超えが当たり前になっていきます。

ピークは4月17日で206人であり、ゴールデンウィークを超えた時から感染者は減少しています。

 

ただ、緊急事態宣言が解除される前後は新規感染者数が一桁の日もあったのに、5月終わりには二桁の感染者とぶり返しています。
そして、全体では5月30日で5231人の感染者が報告されています。

【コロナウイルスの他の地域の感染者数は?】


コロナウィルスの感染者が圧倒的に多いのは、東京で5000人超えです。

続いて大阪が約1700人、神奈川が約1300人、北海道と千葉が約1000人です。

東京に近い県や人口が多い地域で感染者が多いですよね。

 

北海道で感染者が多いのは、冬の観光地に外国人などの観光客が多く来たからだと言います。

そして、そこから観光客は日本全国に観光に行き、コロナウィルスが広まったとも言います。

 

コロナウィルスの感染者が少ない地域だと、鳥取が3人、徳島が5人と一桁ですが、累計で数百人の感染者を抱える都道府県も多く、コロナウィルスは蔓延してると言えます。

 

ちなみに、2020年5月30日で新たに感染が確認された県は北海道、東京、神奈川、千葉、愛知、福岡です。

特に福岡は1日で17人の感染者が確認され、30日は東京の14人を上回っています。

他の県では感染者が確認されていませんが、コロナウィルスの第二波が到来する可能性が十分にあります。

 

【コロナウイルスの感染者数まとめ】

いかがでしたでしょうか?

今回の記事の要点やポイントをまとめますと下記のようになります!

・コロナウィルスは2019年11月22日に中国から始まり、日本は1月から始まった

 

・緊急事態宣言は外出自粛と休業要請

・東京は累計で5000人、大阪や北海道、神奈川が感染者が多い

コロナウィルスは感染者が減ったとは言え、海外では第二波が到来しています。日本も感染者がいつ急増してもおかしくなく、油断大敵です。